直線上に配置

林道の旅人
since2005



林道 端登線

大分市と豊後大野市の境に広がる林道「天面山線」から分岐する林道「端登線」を走る。

林道 天面山線を走る。しばらく登りが続いたところで、右に分岐するところが現れる。黄色い林道標識が立っている。

林道 端登線である。さっそく攻略である。
 
コンクリート舗装である。
道は下る。見晴らしは良くない。
目の前に鉄塔がそびえたつ。あまり高圧線の鉄塔を下から仰ぐことがないので妙に新鮮だ。しかし画像と実際は何か違う。実際は強い圧迫感があるのだが....。
高圧線を近くに見ながら降下する。
しばし降下する。高圧線に沿って降下しているようにも見える。
T字路が見えてきた。左側の看板は裏返しになっているが、大分市の林道標識のようだ。
振り返ってみると案の定、林道 端登線の表示があった。T字路の先は市道のようだ。ここからの地図は手元に無いので戻ることにしよう。
林道 端登線は以上である。


 林道の旅人へ
直線上に配置
inserted by FC2 system