直線上に配置

林道の旅人
since2005



林道 河内線(大分市)

大分市の林道「九六位線」から分岐する林道「河内線」を走った。


林道九六位線から分岐する、林道 河内線。延長514メートル、幅員4.0mの林道である。どこに接続しているのであろうか。入り口はかなり急な勾配である。

林道「九六位線」は ここから どうぞ。
入り口どころか林道全体が急な勾配の林道である。バイクの馬力にものを言わせてぐいぐい上っていく。周りの風景は立ち木にさえぎられて開けない。かなり高いところを走っているはずであるが、視界はよくない。
ぐいぐい上っていたが、500メートルぐらい走行するとコンクリートの道が途絶えてしまった。ダートか?近寄ってみたが、林道の終点の表示で道自体が途絶えていた。ここからはバイクでの進入は無理である。木々の間を歩く以外に進む方法はない。林道河内線はここで終わりである。林道関係の方はここから作業に入るようで細い道ができていた。こんな急な斜面での作業、関係者のご苦労に頭が下がる思いである。
 林道「河内線」は以上である。


戻る

直線上に配置
inserted by FC2 system